工経会組織

工経会・役員一覧(平成30年4月16日 更新)                                                                                                                                                                                                                                                                   会 長:下左近多喜男

副会長:橋間 修、中嶋邦彦、延 秀恵

理 事:加藤明彦、高尾明照、塚本卓志、稲田一義、小出修嗣、細見 康、

曽根俊行、小倉哲也、桑原征人、吉川尚宏、入江孝吏、寺田雅一、

新谷ひろみ、樹下あかね、坂田泰子、川口 均、丁井雅美、船越優希、

奥野喜与久、木村正秀、古殿幸雄、平岡秀文、吉田晴一、土佐浩史、

渡辺 均、松酒安基、三木光博、、皆川健多郎、井上 明、

顧 問:羽石寛寿、地代憲弘

相談役:中本忠恵、地代憲弘、栗山仙之助、帆足辰雄、宇井徹雄、住吉和司、

本位田光重、能勢豊一(就任順)

%e8%b6%8a%e5%89%8d%e5%a4%a7%e4%bb%8f23                                                                                                                                                                                       大阪工業大学工経会会則                                                                                                                                                                                      昭和 41 年 10 月 8 日 設立制定   定平成 27 年 6 月 27  日  改 訂

第1 章  総  則
第 1 条(名称・所在地)
本会は大阪工業大学工経会と称す。
所在地:大阪市旭区大宮 5-16-1 大阪工業大学大宮校地

第 2 条(目  的)本会は会員相互の親睦及び情報の連絡を図り、母校の発展と 経営工学の振興に寄与することを目的とする。

第 3 条(事  業)
本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.年次大会(総会)  2.懇親会  3.講演会  4.見学会  5.セミナー  6. その他

第2章  会  員
第 4 条(構  成)
本会は次の会員で構成する。
1. 正会員 大阪工業大学工業経営学科、経営工学科、技術マネジメント学科、 同大学院工学研究科工業経営学専攻、経営工学専攻の卒業生。
2. 特別会員 大阪工業大学工業経営学科、経営工学科、技術マネジメント学科 の旧専任教員と理事会が指名したもの。
3. 名誉会員 大阪工業大学工経会の会員として、多年にわたり工経会の諸活動 の著しく貢献のあった者で別に定める表彰規定により理事会が推薦した 者。
ただし、第 4 条 1 、所定の入会手続きを完了した者を会員とする。

第 3 章  役  員
第 5 条(役  員)
本会には次の会員を置く。役員の任期は 2 年とし、再任を妨げない。
1.会     長      1 名
2.副会長      若干名
3.理     事     20名以内
4.学年幹事     各学年卒業の卒業生から選出されたもの(他薦・自薦を問わない)
5.会計監査      1 名
6.会 計      2 名
7.相談役     若干名

第 6 条(任  務)
本会の役員の任務は次の通りとする。
1.会長は本会を代表し、会務を総括する。
2.副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときまたは会長が欠けたとき はその任務を代行する。
3.理事は、会長、副会長を補佐し、会務を処理する。
4.会計監査は、会計および事務を厳格に監査し、会員に報告する。
5.会計は、承認事項の予算執行と出納管理に携わり、通帳管理とその決算報告 を行う。
6.学年幹事は、学年幹事会を通じて会務を行う。
7.相談役は必要に応じ、意見をのべることができる。

第 7 条(選  任)
役員の選出は次の通りとする。
1.会長は理事・役員経験者で他薦・自薦で理事会において決定する。
2.副会長は、会長が指名し(第1、第2、第3)等する。
3.理事は、正会員中より、会長が指名する。
4.会計監査は、理事役員より、正会員中から決定する。
5.会計は、正会員より会長が任命し、理事会において決定する。
6.学年幹事は、各学年卒業年度から他薦・自薦で決定する。
7.相談役は、本会の会長を経験し、特に功労があったと認められる者の中よ り、役員会の議を経て選出する。

第 4 章  会  議
第 8 条(会  議)
会議は総会、理事会の 2 種とし、必要に応じ会長がこれを召集する。

第 9 条(総  会)
総会は原則として 1 年に 1 回6月に開催し、役員の改選結果・会計報告等を報 告する。

第 10 条(理事会)
理事会は、会長、副会長、会計監査、会計、及び理事をもって組織し、会 務の運営に関する事項     等を審議する。(原則として年2回6月・10月 開催し、会長が招集する)

第 5 章  会  計
第 11 条(経  費)
本会の経費は、繰越金、臨時会費、および寄付金で賄う。

第 12 条(臨時会費)
臨時会費の徴、収は理事会の議を経なければならない。

第 13 条(会計年度)
会計年度は毎年 4 月 1 日に始まり、翌年 3 月末に終る。

第 14 条(決  算)
会計の決算は毎年理事会で承認を得え、これを総会で報告しなければならない。

第6章  運  営

第 15 条(個人情報の管理)
本会は、本会の運営のみに会員の情報を用いる。このため、必要に応じ て、会長、
副会長、会計監査、会計、及び理事は本会の運営目的のために情報を確認するこ とができる。

第 7 章  附  則

第 16 条(会則の改廃)
本会則の改廃は理事会において、出席者の 3 分の 2 以上の同意を得て決定し、 総会でこれを報告する。

第17条 役員名簿を別紙に添付する。

この規約は平成 27 年 6 月 27  日から適用する。

以上     この規約の記載内容について事実と相違ないことを証明します.

住所 : (個人情報を省略)

会長 : 下左近多喜男    印